つねきちの尻尾


私のクローゼットの一部。
一部・・・一分?いや、八分くらいかも。

先日の中野出展で久しぶりにアトリエEさんとご一緒しました。
アトリエEさんはエレガント&カジュアルなお洋服を作っている、
エレガント&カジュアルな方です。(私見です。)

久しぶりにたくさんおしゃべりして楽しかったです。

そしてとうとう、
念願の、アトリエEさんのお洋服を手に入れました。


さて、どれでしょう?



つねきちの後ろ姿。
つねきちはかぎしっぽです。

え?と思うくらいに曲がっていて、
折れた内側に汚れが溜まっているのではないかと思うほどです。



これ以上伸びない。

かぎしっぽは、幸運をひっかけてきてくれると言いますが、

つねきちがまだケージ暮らしだった頃、

私は見てしまったのです。

ケージの隙間からうっかり尻尾が飛び出して、
かぎしっぽがケージの細い棒にガッチリとはまってしまい、
ひっかかって身動きが取れなくなって、
う〜〜〜と唸っているつねきちを。

・・・・・・。

以来、つねきちが幸運を運んでくるなどという期待はしておりません。

コヤツの尻尾は、

幸運にガッチリ引っかかる為にあるのだと思います。

と、ひっかけられた当の本人(夫)に知らせてやりました。



受講、再び。


北海道のタティングレース専門店、
あとりえシシカスさんの講習会に行って参りました。

タティングレース歴だいたい4年くらい、と思っていましたが、
ちゃんと思い出してみると、丸5年。

お馴染みフェリシモのキットで初めてタティングレースの存在を目にし、

ポケットの探偵7つ道具で急場を凌いでいく小林少年さながら、(???)

その小さなポケットサイズの道具から、
素敵なレースが生み出される!という衝撃に心を奪われ、

その日のうちにユザワヤへ走りました。(都バスで)

錦糸町ユザワヤでシャトルとレース糸と本を1冊手に入れた日から、

丸5年、なわけですが、

今年の春に初めて受けたあとりえシシカスの杉山先生の講習会で、
目からウロコがボロボロ落ちる経験をしました。

そして再びの講習会!


(*立体ハートモチーフは杉山先生オリジナルレシピです。)

スプリットリングの反対側のピコを繋ぐ方法を習得できる、
こちらの立体ハートモチーフを教えて頂きました。

ぷっくりとして中にビーズを入れることが出来ます。
アシスタントでいらっしゃっていたka-ryun先生が、
ハートを縦方向にピアスにしていたのがオトナかわいかったので、
ワタクシも縦にしてみたら、

グレーの糸を選んだのがいけなかった、
水道管みたいなL字の塩ビパイプにしか見えない・・・^^;
というわけで、私はカワイイ横型ぷっくりハートのイヤリングに。

若者へプレゼント。


(*杉山先生オリジナルレシピによる作品です。to*airでのお取り扱いはございません。)

あとりえシシカス杉山先生の東京講習会は、
次回は来年4月に予定しているそうです。

都合がつけば、また行きたいです。

ちなみに私は昨日、
「糸端をハサミで切る時のやり方」を教わりました。
糸はしの始末の仕方じゃないですよ、
「切り方」を教わったのですよ・・・

こんなウロコがまだ目に・・・・・・

教わることは、無限にあるな。

さて、講習会についてはまだまだ書きたいのですが、
前置き(丸5年のくだり)が長過ぎました。

終わります。



秋を探しに


MAKKOさんと、mercerie2010さんの
2色の風景(けしき)
秋を探しに、行ってきました!

mercerieさんの手紡ぎ糸が目に飛び込んできました!ぜーんぶ違う色、綺麗、圧巻!

MAKKOさんの、レースを使ったネックレス。豪華!

mercerieさんのニットキャップをgetしました\(^o^)/
さて、どんな色でしゃう?
出展時に着用するので見つけて下さいな。

そして、maybeのお洋服のオーダーをさせて頂きました~(^ ^)贅沢~☆
こちらもいつかどこかで出展時に着用するのです。楽しみです。

2色の風景~秋を探しに~
2k540aki-oka ARTISAN
JR秋葉原と御徒町の間の高架下
最終日10月16日日曜日11:00~18:00です!


秋を探しに、お出かけいかがでしゃう?
ちなみに、来月、
11/12 ・13は、同じ場所で10色の風景2016秋が開催されます。
こちらには私も参加させて頂きますよ☆


(・ω・)ノ

標本


スマホから、写真をアップロードして、

下書き保存しっぱなしだったのでした。

終わり。

猫どもの話し3

前回までの話では、
まるで私がシンデレラの継母の如く、
つねきちに辛く当たっているかのようですが、


つねきちのクタクタした柔らかい体は、
まさに私が求めていた理想の猫。
(すまぬ、ソッキー)

膝の上に丸まってくぅくぅ寝る事ができるサイズ。
ソッキーが見ていないところで、
距離を縮めています。

あざとい寝顔。



ソッキーとつねきちの距離も縮まったか!?

と思ったのもつかの間。



ふぁいっ!! 






それでも、

ゴハンは二人で食べます。



時々、お互い相手の皿を確かめる・・・。

「オマエのは何入ってんの?」
「あぁ、コレか・・・・・・。」
「あとで少し交換しようぜ。」

そしてソッキーが残したものをつねきちがたいらげ、
つねきちが残したものもまた、つねきちがたいらげるのです。

次回はレースの話をしたいです。
ありがとうございます。
プロフィール

to*air

Author:to*air
10年振りのブログ再開(笑)
タティングレース
ガラスビーズ
毛糸玉♪
にゃんこと作品達を紹介します。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR