反省文その1


実は・・・・・・よだれ掛けがとれません。


反省文が遅くなってしまい、
反省する事が増えてしまいました。

うこわやちゃん、marucoさん、MAKKOさん、コメントのお返事遅くなりスミマセン。

リグーシュカさんにお願いしたハンコの手のポーズの写真を撮・・・・・・
両手を使うので、シャッターを押せません。
娘の帰りを待つことにします。スミマセン。。

何日も前に、ブローチの記事を書いた時、
たしか、「まだまだ続く、ブローチ!」と、しめたのに、
アレ以来ブローチは一個もできていません。スミマセン。。。

というかここ二日間シャトル一回も持ってません。ワッハッハー
何をしていたかというと、
「生物のレポート」に頭を抱えておりました。
またかい!・・・の出来事なので、詳細は省きます。

さて、もともと何を反省しようとしていたかというと、

池袋!

でございました。

ワースト1を記録いたしました。

でも、それよりなにより、
自分の中で作品に対しての迷いが生じているのです。

作品に同封している注意書きにも記載していますが、

糸で作っている物なので、空気中の湿気の影響を受けたり、
汗を吸収したり、汚れたり、ヨレヨレになる事もあります。

金属類もメッキ製品は特に変色など顕著な劣化がありますが、
レースの場合はどんなに丁寧に扱ってくださったとしても、

・たまたまファンデーションがついちゃったとか、
・たまたま何かにちょっと引っかかったとか、
・何かの拍子に折れたままクセがついてしまったとか、

使用期間以外にも考えられる劣化要因が色々ありすぎるのです。

物の価値の要素の中で、「耐久性」の占める割合は大きいはずなのに、

「レース単体で使用している作品は消耗品的要素が大きい」と思いつつ、
デザインを含め制作にかかる時間、材料費、経費、を考えると

儲けてないからこれでいいのだと思っていなかっただろうか?
と、自分に問いかけ始めて、

作品を作ることよりも、
今までの作品を見直さなくては!
という課題がのしかかってきました。←数週間前。

反省その2に続きます。


















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。
プロフィール

to*air

Author:to*air
10年振りのブログ再開(笑)
タティングレース
ガラスビーズ
毛糸玉♪
にゃんこと作品達を紹介します。

カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR