ビーズの色落ち


チェコのボヘミア地域でガラス職人により作られているボヘミアンビーズ。

本日、
このビーズをネックレスのアジャスターの先端に
取り付ける作業をしていましたところ、
何やら指先に赤っぽい色がついていました。

ガラスビーズが色落ち?まさか、と思いました。
しかも、赤いビーズは触っていませんでした。

よくよく見ると、一部のビーズの、ピンを通す穴の部分に、
顔料のような粉っぽい付着物がついている事に気がつきました。
ティッシュペーパーを濡らして、穴の付近を擦ってみると、
ピンク色の色落ちがある事が確認できました。

そのビーズを使った作品を、
先日、オペラシティで1つ販売してしまいました。

こちらのタイプのネックレスです。
付着物があった場合は、水濡れ、擦れなどにより、
お洋服に色移りしてしまう可能性がございます。

お心当たりのお客様、大変申し訳ございません、
お手元のお品物をご確認の上、ご連絡下さいますようお願い致します。
murakami.55.akiko☆gmail.com (☆部分を@に変えてください)











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます。
プロフィール

to*air

Author:to*air
10年振りのブログ再開(笑)
タティングレース
ガラスビーズ
毛糸玉♪
にゃんこと作品達を紹介します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR