葉っぱだょ

くくく、9月になりました。

しばらく、ブログを更新しないクセがついてしまっていました。
も、申し訳ございません。




キャンプで拾ってきた葉っぱ。ではありません。

先月の&scene養源寺てづくり市で、
とっても久しぶりにお会いした
革のアクセサリー作家さん、
ヒノホさんの作品です。
(あ、虫食いのある、大きい方の葉っぱです。
紛らわしいスタンプで意味のない画像加工をしてしまいました。)

ヒノホちゃんの作品の世界が大好きです。
初めて作品を見た日は、驚きと感動で興奮しました。

どれもこれもすばらしいのですが、
特に「蛾」のブローチに感動。

革なのですが、
質感がすごく・・・蛾。

こどもの頃、夏休みに暇を持て余し、
よく図鑑を眺めていました。

昆虫図鑑の蛾のページは、
恐る恐るめくり・・・すぐ閉じる。

ゾワゾワするページはね、
わかっているわけですよ。

それでもめくらずにはいられないあの感じ。

飛ばせばいいのにね(笑)

でも、なぜめくらずにはいられなかったのか、
彼女の蛾のブローチを見てわかった気がしました。

ヒノホちゃんの「蛾」のブローチ。
あの頃、図鑑で見た蛾と同じく、
惹きつけられる姿、形。色や質感。
ただ、
生き物特有のゾワゾワを誘うキモチワルさのみ、
きれいさっぱり、取り除かれているのです。

ゾワゾワくるのを恐れる必要なく、
思う存分、眺めたり、触ったり、
「蛾」を堪能できる!スバラシイ!!!

実はワタクシ「蛾」どころか、ひらひら飛んでいる蝶も苦手です。
そんな私が、
本当は、余裕でめくって、ゆっくり眺めたかった、あのページ。

イヤよ、イヤよ、も好きのうち・・・?


ご本人も仰っていましたが、
「蛾」は結構ハードルが高い。

というわけで、

まずは入門編として、
&SCENE当日につけていた草叢のブローチに合わせて、
小ぶりなクスノキの葉っぱのブローチを選ばせていただきました!

次は、
「石ころ」にチャレンジしたいです。

↓↓↓見てね。
gallery ヒノホ 







スポンサーサイト
ありがとうございます。
プロフィール

to*air

Author:to*air
10年振りのブログ再開(笑)
タティングレース
ガラスビーズ
毛糸玉♪
にゃんこと作品達を紹介します。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR