真空管アンプ



時々、無性に聴きたくなるレコードがあります。
いつもはパソコンから小さなスピーカーで鳴らすのですが、
こんな時はアンプをつけて、
アナログ盤を。

レコードを含め、オーディオ関係はほぼ全てダンナ様のもの。
なのですが、
手前のプリアンプ、
私が組み立てました。
中の、コンデンサーとか細かい部品をハンダづけして。
(10年ほど後にダンナチェック入っていますが。)

結婚したばかりの頃、
ダンナ様が学生時代から使っていた有名音響ブランドのアンプが、
引越し後に壊れまして、
音無しの生活を余儀なくされておりました。

そんなにお金もないし、かと言ってへんなものも買えず、
秋葉原のオーディオ屋さんで、
真空管パワーアンプとプリアンプの組み立てキット(!!)を購入。

私の時代は、技術の授業は男子のみでしたので、
はんだごてを使うのも初めてでしたが、

仕事で時間がないダンナ様がパワーアンプを、
比較的に時間の有り余っていた私が
部品の数が多いプリアンプを担当しました。

完成して、最初に鳴らした曲を聞くと、
15年以上経った今でも、あの時の感動が蘇ります。



影も作品に閉じ込めてしまえたらいいのになぁ・・・。

スポンサーサイト
ありがとうございます。
プロフィール

to*air

Author:to*air
10年振りのブログ再開(笑)
タティングレース
ガラスビーズ
毛糸玉♪
にゃんこと作品達を紹介します。

カテゴリ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR