スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

new!ブレード



これを作るのに何日も費やしてしまいました。

蔓植物のようなブレードにしたかったのです。
生命感漂ううねうねと、
ちょっとした華やかさと、
素朴さと。

そして、しずく型ポーチの装飾に・・・


ん?なんかごちゃつく?



これだとシンプル過ぎ?

・・・・・・作品の完成はまだ先になりそうです。


11月

気がつけば11月。

今月の出展予定です。

11月15日(土) 10:00~16:00 池袋西口公園MOTTAINAI手作り市
11月24日(月) 10:00~16:00 手作り市inよみせ通り商店街

どちらも雨天荒天の場合は中止となります。
当日の朝、ご確認の上ご来場下さい。

当日開催案内ブログはコチラ

池袋での出展は、布小物のLUV*PAMと共同出展です。
24日は谷中のよみせ通り商店街恒例の「わくわく大感謝祭」の中での開催。
谷根千エリアをお散歩ついでに、お立ち寄り下さいませ~☆


さて、こちらの画像は例のトルコのメキッキオヤです。

タティングレースと同じくシャトルで作ると知って、
とりあえず本を買ってみる→そして試しにやってみる→はまる。

作るものリストがたまっているのに、ついつい・・・。

このメキッキオヤは、タティングレースとは鏡文字のような関係。
タティングが左手にかけた糸を右手に持ったシャトルの糸に結びつけていくのに対し、
メキッキオヤは、左手にかけた糸に右手の糸を絡ませていくのです。
表半目、裏半目と二回結んで一目。
目の形状も全く同じ。
ただし、向きが逆。

というわけで、手の動きは同じようでいて違うのです。

タティングでは結うたびに左手の糸を緩めて「目の移動」をします。
メキッキオヤでは左手の糸を決して緩めないという強い意志が必要です。

ですが、タティングの技法の一つに、そういう結び方がありますので、
慣れるとサクサク結えます。

そうしてしばらくメキッキオヤを編んでいて、
そろそろタティングに戻ろう・・・とすると、
脳が混乱します。

先日は左手にシャトルを持って結ってみたりしていたので、
わけがわからなくなってきますね。
作品は一つも出来上がっておりませんが、
まぁ、良い経験にはなりました。(笑)

そろそろ通常運転に戻ります・・・。


ありがとうございます。
プロフィール

to*air

Author:to*air
10年振りのブログ再開(笑)
タティングレース
ガラスビーズ
毛糸玉♪
にゃんこと作品達を紹介します。

カテゴリ
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。