しずく型ポーチ



マカロンポーチの、
まぁるいくるみパーツを買い忘れていました。

試作2個目が違う形、という事態に。

でも一応、ちゃんと完成。

しずく型は少し縫いにくい、
なんだかんだで今日一日、
できたのは一個だけ。[emoji:v-388

そしてまだ肝心のレースがついていません。[emoji:v-356
しずく型なので、レースは少し練ってから。



中はこんな感じになりました。

この頃長文続きでしたので、
今日はこれにて。




スポンサーサイト

手荒れ防止。

大掃除に向けて、アクリルたわしをつくりました。
たわしというか、コースターのようなものですね。
100円のアクリル毛糸で何枚もつくれてお得。




普段は調理道具や食器の予洗いに活躍しています。
キッチンでも固形の石けんを使っていまして、
油汚れの予洗いはかかせません。

子どもの頃から手の一部に湿疹があり、
アトピー性皮膚炎と診断されていました。
大人になって、主婦業を初めてからは、
常に手はひび割れて、
乾燥する冬場だけでなく、
梅雨のじめじめした時期にも悪化。
皮膚科で薬を塗られ、
包帯でぐるぐる巻きにされた事もありました。
まぁ、すぐに取っちゃうんですけどね・・・。

その手荒れがぱったりなくなったのは、
5年ほど前のこと。
娘の習い事仲間のママに見せて頂いた本がきっかけで、
せっけんを使うようになってからでした。


あんなに病院に通ったり、
薬を塗ったりしていたのに、
なんの事はない、
洗剤と、シャンプー、リンスが原因だったみたいです。

合成洗剤のように油汚れが一発で落ちる
というわけにはいかないので、私は二度洗い。
最初にお湯とアクリルたわしで洗い流し、
(オリーブオイルや動物性油脂には重曹かセスキを使います。)
次に普通のネットに入ったスポンジに
石けんをぐりぐりして泡立てて洗っています。

時間と手間がかかります。
それに、石けんそのものは安価ですが、
熱めのぬるま湯をたくさん使いますので、
光熱費&水道代がかかってしまうし、
エコロジー的にもどうなのでしょうか?
石けん成分そのものは自然に優しいけれど、
お湯をじゃばじゃば使う行為に罪悪感もあり、

トータルで考えると・・・なんとも言えなくなります。

食器を洗っているとつるつる滑るし、
シンクはすぐ油まみれになるし・・・。

ですが、少なくとも、長年の手荒れの悩みは解消してくれました。

荒れ果てた絆創膏だらけの手の状態であったなら、
タティングレースを始める事はなかったでしょう。

本を見せてくれた彼女に感謝、ですね。

乾燥の季節、そして大掃除などで、
洗剤を使う事も増えるこの時期、

制作に支障をきたさないよう、
手荒れには注意したいです。

       話ながっ!


すみません。


























挫折ポイント




昨日から考えていたのですが、

タティングレースの最初の一歩が難しいのは、
挫折ポイントが同時に複数ころがっている、
というところにあるのでは、という結論に達しました。

一つづつ、練習する方法があれば、
きっと魔の一歩を乗り越えられると思うのです。

というわけで、挫折ポイントをとりあえず3つ。
練習方法をまとめてみます。

******POINT1~シャトルの動かし方~*******

左手に張った糸の上下を行き来させる時、
・シャトルをつまんだ指を離していませんか?
・シャトルの上下の面を回転させていませんか?

思い当たる方は、まずは糸玉と、空のシャトルを用いて、
シャトルをつまんだ人差し指、親指を離さずに、
左手に張った糸の上下を行き来する練習をしてみて下さい。

シャトルは、水平に押し出して、そのまま後ずさりでひっこめる。
キツツキの頭の動きのイメージです。(笑)
首をまわしてはいけません。

シャトルと指の間に意図的に隙間をあける必要はありません。
指を離さなくても、糸はすり抜けられます。

******POINT2~目の移動~******
目の移動は、ダブルステッチを作りながら解説する本がほとんどですが、
シャトルをつかわずに練習する事をおすすめします。
ダブルステッチの作り方の手の動きと切り離して、
目の移動のみを練習する為です。

糸玉の糸と、色違いで15センチほどにカットした糸を用意します。
この2本の糸を、チェーンをつくる要領で左手に持ち、
短い方の糸を、お手持ちの本や説明書等の表半目の図を参考に、
左手に張った糸にくるりとまきつけ、輪を作ります。
・・・写真のせますね。

はい、目を移動させますよ。
左手の中指(人差し指に糸をかけている方は人差し指)を緩め、
左手に張った糸を十分にたるませます。
そして、見えにくいのですが、短い方の糸を、
右手で矢印の方向(右斜め上)に、「ぷんっ!」とひっぱります。
ゆっくり引くのではなく、ぷんっ!と引くのがコツです。
目(輪)が右手の糸から左手の糸へ
移動しているのを確認してください。

ピンクの糸の輪がなくなり、
水色の糸の方に輪ができています。
これが目の移動です。

さて、次は、目を逆に移動させてみて下さい。
右手の糸を緩め、左手の中指(または人差し指)をたてて、
左手にかけた糸を張ります。

ここで練習のポイントをひとつ。
左手に張った糸の真ん中あたりに輪をつくり、
できるだけその位置をキープしつつ、
目を移動する練習をしてください。
(目を整える為のコントロールがし易くなります。)
輪の位置が手前に寄って来たら、左手を離して目を解き、
繰り返し交互に目を移動できるように練習をしてください。

目の移動がスムーズにできるようになったら、
その目を手前に引き寄せる練習をします。
斜め上に引っ張った右手の糸を、
張った状態のまま手前に引きつつ、
左手の指をたてて目を締めます。

一回ごとに目を解いてコツをつかむまで練習してみてください。

ダブルステッチで練習すると、目が締まって解くのに時間を費やしてしまいます。
なので、まずは半目のみで練習し、コツをつかんでからダブルステッチに進んでください。

******POINT3~ダブルステッチ~******
そもそも、ダブルステッチを作る手の動きがいまいちよくわからない、
または、途中で表と裏がわからなくなってしまう、
という方の為の、イメージ練習法です。

実際に、シャトルと糸玉でチェーンを作ってみます。
お手元にあるであろう図を参考に、
左手に糸玉の糸をかけ、シャトルの糸と2本合わせてつまみます。

「ごめんください」とのれんを右手でよけるイメージで(笑)
シャトルからでている糸を右手の甲でよけてから、左手の糸の下をくぐります。
そのまま、「お邪魔しました~」と、糸の上を後ずさりで出てきます。
POINT1の練習を思い出しつつ、やってみてください。

そして目を移動→目を手前に引き寄せます。(表半目)

次に、裏半目です。
裏は、「ごめんください」はせず、そのまま左手の糸の上を行きます。
そして、左手の糸の下から後ずさりで出てきます。
裏目は、無言で糸の上を行き、
後ずさりで下からこっそり帰ってくる、です。

そして同じく目の移動→目を手前に引き寄せる

これでダブルステッチが一目結えました・・・でしょうか?

ご自分の挫折ポイントがどこなのか確認しながら、
一つづつ、試してみて下さいね。

さて、
一枚目の写真ですが、
お気づきでしょうか?


なんの変哲もないダブルステッチの連続で作ったチェーンですが、
シャトルの位置、目の進む方向が通常とは逆になっています。

実は、上記の方法で練習をして、
利き手ではない左手にシャトルを持って結いました。

・・・・・・きっとできるようになると思います。
リトライしてみて下さいね。











お台場行ってきました。



お台場ヴィーナスフォート前で行われた、
MOTTAINAIベイサイド手作り市に行ってきました。

皆様ご存知、「台場」は港区です。
でも、「お台場」と呼ばれるエリアは、けっこう江東区だったりします。(笑)
ヴィーナスフォートも、ダイバーシティも、所在地は「江東区青海」。

私、江東区に越してきて丸13年経ちますが、
「青海」を「おうみ」だと思っていました。
「青梅」の「おうめ」につられました。

みなさん、「青海」は「あおみ」です。
あれ?・・・知ってた?

さて、今回は東京シーサイドマーケットというイベント内でのてづくり市、
キッズフリマやパパママフリマ、モンゴルゲルカフェなどなど、
色んな事してましたよ。
お天気が良すぎて日焼けした気がしますが、気にしない。(笑)
なんだかお客さんが少ない気もしましたが、・・・気にしない。(泣)

お立ち寄り下さったお客様、
お買い上げ頂きましたお客様、
ありがとうございました。
☆身につけてHAPPYでありますように☆

今回、初のお台場出展。
地元江東区なので、娘の同級生のママに偶然会っちゃいました。
手作り活動は比較的こっそりやっておりますので、
学校関係の方には初披露でした。
実はこんなことしてました・・・。

そして、一緒にいたお友達がなんとタティングレースがお好きな方で、
ピアスを2つもご購入頂きました。
ありがとうございました。
ご縁に感謝。

その方は、タティングレースの道具は揃えたものの、
初めの一歩が・・・という事でした。

タティングレースには魔の最初の一歩があるのですよ・・・
出展歴1年弱で、何人もそういう方にお会いしました。
そんな方々の、最初の一歩のお手伝いができるようになりたいなぁ、と、
考え始めている今日この頃です。

とはいえ、私は拠り所のない独学もの。
どうしたものか・・・・・・。















宝箱


一時流行っていたマカロンポーチですが、
最近はだいぶ見かけなくなってきたように思います。

実は、
「カワイイはカワイイんだけど、何に使うの?」
と思っておりました。

が、ある日のこと。

出展時にディスプレイを始める際、まず最初にテーブルに布をかけるのですが、
それを留めるために必要な安全ピンが、
バッグの底に沈んだポーチに入っていたりするわけです。

こういう時にマカロンポーチがあれば・・・。

というわけで、手作り市で見かけたら購入しようと思っていました。
でも、そう思うと見かけなくなるもの、
なかなかピンとくるものを見つけられずに1ヶ月経過。

すると、どうせならやっぱり自分のレースをつけたい、
という欲が湧いてきまして、


完成。

自分用に一個だけ。
贅沢に両面モチーフにしてしまいました。

宝箱。

わくわくします。

でもファスナーを開けてみると、




実は縫い物はちょっと苦手・・・なところがございまして、
こういう商品はこれまで考えていなかったのですが、
マカロンポーチに関しては(笑)2、3ポイントをおさえましたので、
もう一つ二つ試作すれば大丈夫そうです。

あぁ、わくわくする。
そしてまた作るものリストがひとつ増えた次第でございます。うぅ。








もう一つ


ヘアゴムをもう一種。

くるみボタンはまぁるい面になるので、
ビーズ刺繍を線状に刺すのはなかなかむつかしい。
そこをなんとか、キレイに仕上げてこそ、ですよね。

ガンバロウ。


さてさて、
今日は、
えー~~ェ!
と驚きの事実が判明。

出展していると、お客様に
トルコのオヤですか?
と聞かれる事があります。
私は、オヤは「かぎ針」で編む物で、
タティングレースは「シャトル」と呼ばれる糸巻きを使い、
結んでいくレースです、と説明しておりました。
ところが!
トルコのオヤには様々な道具と技法があり、なんと、「シャトル」を使うオヤがあるというのです!

メキッキオヤというそうです。日本でもしっかり本が出版されていました。

ちなみにかぎ針を使うのはトゥーオヤ、縫い針を使うイーネオヤ、などがあるそうです。

間違った説明をしてしまい申し訳ありませんでした。

もっと勉強しなくてはいけませんね。

そして、シャトルを使うメキッキオヤなるものに、とても興味津々。

なかなか手を出せる状況にはありませんが、本は入手しておこうと思います。




作ってます。


来週の土曜日はお台場ヴィーナスフォート前で行われる手作り市に出展します。
ちなみにこのイベントは、江東区の区報にも載っていましたョ。
お天気に恵まれたいなァ。♪( ´▽`)

今日は、時間の許す限り、モチーフ作りに励みました。
ヘアゴムと、ピアス&イヤリングを強化したいと思っております。
が、しかし。
ピアス用モチーフをいくつも作って並べてみると、・・・お花畑に見えてきた。

細い糸で小さなモチーフを並べて、お花畑レース・・・なんていうのもアリかな~

アレをやろう、コレもやろう、がどんどん後ろに置き去りに。
振り向けば、やり残した事が山積み。

マズイ、非常にマズイ。
明日の朝イチで、作る物リストを作成する。(あぁ、コレをやり残したらどうしやう。)

リストを作る、メモを取る、が必須になってきた今日このごろ。
前回の記事に、モチーフのアイディアメモを載せました。

このメモ、いる?
っていうメモでした。が、
いるんです、コレが。

半年ほど前の事。
窓口で、IDの作成&登録をする場面で、
パスワードを記入。
「確認の為、同じパスワードをこちらにもご記入お願いします。」と言われ、
再度記入。
店員さん、困惑の表情。
「先程のパスワードと違いますが・・・。」
「!!!」

驚いちゃった。


というワケで、
_φ(・_・リストを作る、と。

よし。
今日はおしまい、おやすみなさい。






new!ブローチ

新作ブローチできました。


先日の立川での出展で、ヘアゴムとブローチがたくさん旅立っていきまして、
くるみボタンの新しいデザインを考えたいなぁ~と思っておりました。
そして昨日の午後。

モチーフの試作を開始したのですが、
なかなかちょうど良いデザインができません。

ボタンサイズなので、小さなモチーフです。
簡単にできそう・・・でなかなかしっくりこないものなのです。
規格外のモチーフができあがったり、
いまいち形が気に入らなかったり、
そうこうしているうちに気づけば糸くずのかたまりが・・・
そしてtime up・・・
しばしの作業中断。
う~~~~ん。

それから家事が一段落して、
ゴミ出しに、階段を降りている時のこと。

突然、モチーフのカタチと、ビーズの配置が思い浮かびました。
忘れないうちに、メモメモ・・・・って

コレかい!

             ・・・メモいる?

試行錯誤していろいろ考えましたが、
最終的に気に入るのは、
やっぱり「ちょー単純形」。でした。

で、出来上がったのがコチラでございます。


一夜明けて眺めてみると、


好きすぎたので自分用にしてしまいました。

もちろん、これから販売用も作成致しますヨ。


さて、作りますか。

立川行ってきました。

立川アートクラフト祭り、終了致しました。
(ほんとは明日も開催される予定だったのですが、
天候不良の予報なので、中止が発表されました。)
遠征したかいあって、たくさんのお客様に見ていただくことができました。
お立ち寄り頂きましたお客様、お買い上げ頂いたお客様、
ありがとうございました。
☆身につけてHAPPYでありますように☆


本当にすごい人の波で、
立川の皆様は手作り市が大好きなのだと思いました。
ブースが並ぶ歩道のその先に、
IKEAがあるという事は、あとで聞いて知りました。

私もIKEAに行きたかった。

別の目的をお持ち・・・な方々も、やはり初開催の場所、
お客様は手作り市をとても楽しんいる様子でした。
私の方も、慣れた会場とはまた違った雰囲気を楽しんできましたよ。


そして今日は、リグーシュカさん
(どうしても、「リグーシュカしゃん」と言ってしまう)
のけしごむはんこ、
「ハダカデバネズミ」を購入致しました。

むふふ。
かわいい・・・。

そんでもって、今日の写真は、
またしても先日のついったーからの使いまわし。
ぱちぱち言う飴を口の中でぱちぱち言わせている娘をみるにゃあの顔。でした。

ではでは、
また明日から、次回出展に向けての制作に励みます。
今日はこれにて。
ありがとうございました













できた!

ヘアゴム完成しました~*\(^o^)/*


ボタンだけを試作して自分用に簡単にゴムを結んだやつを使っていたのですが、
いつものヘアゴムがカワイイ系なら、こちらはステキデザインで良い感じかなぁ、と。
なんだかんだで作業がはかどらず、6個しかできませんでしたが(泣)
全部違う色糸モチーフです。
お好きな色はお早めに~。

さて。
明日、立川アートクラフト祭りに出展します。
お天気が心配ですが、無事開催される事を祈ります~。

28番ブースでお待ちしております

当日開催案内をご確認の上おでかけ下さいませ。
  →当日開催案内はコチラから


ありがとうございます。
プロフィール

to*air

Author:to*air
10年振りのブログ再開(笑)
タティングレース
ガラスビーズ
毛糸玉♪
にゃんこと作品達を紹介します。

カテゴリ
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR