レースのダークサイド



おや、今度は上下に黒い帯が。90度回転したからか。ふぅ。
さて、ビーズ刺繍、終了しております。
この画像きれいだなぁ・・・・・・。実物より。




自分の作ったもの、それも気に入っている物ほど、
なんというか、ダークなものを感じる・・・

アクセサリーは、身につける事でHAPPYであって欲しい。
いつもそう願って製作しています。
だから、決して「負のオーラ」を醸し出したりするような作品を作るつもりはないのですが・・・

以前、「作家と作品の佇まいが似ている」とこのブログにも書いたように、
どうしても、ダークサイドが現れてしまうようです。(笑)

なんていうか、特に「レース」という「白」いイメージのものを扱っているが故に、
「白」からはほど遠い自分の理想の美とのせめぎあいがあります。
こんな作品でいいのだろうか?と思います。

でも、タティングレースに出会った時、このレースは私の中で、
「白」ではなく「黒」のイメージだったのですよ。

まっさらな、「白」で作ってみたい。そういう憧れもあります。
でもその前に、
レースのダークサイドに着目したい。

なんじゃそりゃ?

つまり、「負のオーラ」と紙一重なところにあるちょっとダークな「美」、
そういうのが理想なのですよ・・・

これはイカン。
だって、きっとすごく難しい。(笑)





紙#2

注:余談です。
先週末は、沖縄在住の姉が我が家に1泊する事になっておりまして、
埼玉から駆けつけた母と妹、
そして私と娘の5人でもんじゃ屋さんで女子会をする事になりました。
女子会するって言ってみたかった。)

お店の予約時間を待つ間、
例によって私のお店を広げ、
レースアクセサリーの配給(?)。
身内とはいえ、作品を気に入って貰えるのはうれしいことです。

☆身につけてHAPPYでありますように☆

さて、本題。『紙の話、その2。』

高校生の頃、朝いちで鍵を開けて教室へ入り、窓を全開にするのが好きでした。
全館冷暖房完備の学校だったので、
授業が始まると窓は全部一日中締切りになります。
朝、窓を開けなかった日は、やっぱりちょっと息苦しくなりました。
なので朝いちに登校する、もしくは休む(笑)という日々でした。

さて、紙です。
私の通った高校では、毎朝数学のプリントの課題が一枚ありました。
朝、教室の鍵を開ける生徒(本当は日直の仕事だったかも。)が、
鍵と、クラス毎の棚に入ったプリントを持っていくシステムになっていました。
プリントは一応、クラスの人数分、棚に用意されていましたが、
毎朝そのプリントの束を手にするうちに、
「あ、今日は2枚多いな。」とか、
「あれ?1枚足りないかも。」
という微妙な枚数の誤差に気づくようになりました。

これだけ書いておいて、特になんのオチもないのですが、
そんな僅かな誤差に気づくようになったことで、
自分と紙の間になにか繋がりのようなものが
できたということを言いたかった。

紙に対する親しみが増した、というか、愛情が湧いた、というか。

今は糸を扱っている私ですが、
糸も、紙も、共通するものがありますね。

そこから、何かが始まり、何かが生まれる。

先日、堂地堂さんの「カミノイチ」で手に入れた紙たちからも、
そんなドキドキワクワクをたくさん貰っています。

そして、切り落としたはじっこの
細長いきれいな紙を頂きましたので、
「織り紙」してみました。

とりあえず、鶴。

日本人だもの。

長々とすみません。
ー完ー

紙。

sox0827kenami.jpg


手作り市では色々な出会いが。
7月の代々木八幡宮でお隣のブースにいらっしゃった方が、
消しゴムはんこを押して作ったカードで出展されていまして、
なんと、一日一個、毎日けしごむはんこを彫っているとの事!!!
その版画調のはんこと、「一日いちはんこ」の活動に感動。
すっかりファンになってしまいました。

私の数十年前の夏休みの日記みたいに、一日一ページを
3日分、5日分、10日分、とまとめて書くわけではなく、

毎日、その日のうちに、その日の事を、いちはんこ彫って発信しておられるのですよ。

私は決めました。
ツイッターで、彼女のはんこを毎日チェックして、お気に入り登録しよう!と。
「一日いちふぁぼ」というわけです。
そして、
・・・・・・はい。2、3日分まとめてチェックしたりしております。
ちょっと開いてトンってタップするだけなのにぃ・・・。
こういう性質って、治らないものなのでしょうか。

彼女は、どんな日も必ずはんこを一つ、彫って発信。
私は「トンっ」すら忘れてしまう、

そんな自分の罪悪感や劣等感をかき消すべく、
行ってきました、「カミノイチ」
墨田区向島の「堂地堂」さんで開催されていて、
一日いちはんこの「はんこな日々。」さんが、出展されるとの事でしたので。

・・・・・・たのしかった。
・・・・・・「紙」、すき。
・・・・・・と、今日はこれだけ述べておくとして、
詳しくはまた後日・・・・・・。

ビーズ刺繍


iphoneから投稿。

ビーズ刺繍。
今日はこれを。
と朝から張り切っていたのですが、
あまり進みませんでした。

こういうものを作っていると、特別にとても楽しい。
絵を描くみたいに、ひとつの色から次の色が引っ張られてきて、
小さいカタチから大きなカタチへ。

・・・と、ここからPC入力。

画像ちっさっ。
ふむふむ、サムネイルを使うをチェックしたら、こっちの画像がサムネイルになるのか。
これではなにがどうなのかさっぱりわからないかと思いますが、
完成したらまたUP致しますので、今日はこのままで。
話の続きを。

小葱を刻んだ時に、いろんな緑のわっかがたくさんころころしてるのがとても好きです。
同じ流れの色、連続した、微妙に少しづつ違う、よく似た形の集まり。

そして丸よりも、三角とか四角の集合体がもっと好きなのです。

タティングと、ビーズ刺繍で、そういうものを作りたい、と以前から計画しておりました。

そんなたいそうなものではありませんが、
少しづつ、作りためていけたらいいなぁ・・・。



淡水パール


どんな感じ?

こんな感じか。

↑iphoneから写真を投稿。
いろいろな機器の進化にまったくついていけていません。



9月になりましたね。
宣言通り(?)秋はクラシカルに。

昨今のコットンパール人気の流れに逆らい、
淡水パールでいく事にしました。
いびいびいびつな形がまたかわいい・・・。
けっこう大粒なものもあるのですよ。

レースとの相性はもちろんばっちりです。
読書の秋、芸術の秋にぴったり。










ありがとうございます。
プロフィール

to*air

Author:to*air
10年振りのブログ再開(笑)
タティングレース
ガラスビーズ
毛糸玉♪
にゃんこと作品達を紹介します。

カテゴリ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR