葉っぱだょ

くくく、9月になりました。

しばらく、ブログを更新しないクセがついてしまっていました。
も、申し訳ございません。




キャンプで拾ってきた葉っぱ。ではありません。

先月の&scene養源寺てづくり市で、
とっても久しぶりにお会いした
革のアクセサリー作家さん、
ヒノホさんの作品です。
(あ、虫食いのある、大きい方の葉っぱです。
紛らわしいスタンプで意味のない画像加工をしてしまいました。)

ヒノホちゃんの作品の世界が大好きです。
初めて作品を見た日は、驚きと感動で興奮しました。

どれもこれもすばらしいのですが、
特に「蛾」のブローチに感動。

革なのですが、
質感がすごく・・・蛾。

こどもの頃、夏休みに暇を持て余し、
よく図鑑を眺めていました。

昆虫図鑑の蛾のページは、
恐る恐るめくり・・・すぐ閉じる。

ゾワゾワするページはね、
わかっているわけですよ。

それでもめくらずにはいられないあの感じ。

飛ばせばいいのにね(笑)

でも、なぜめくらずにはいられなかったのか、
彼女の蛾のブローチを見てわかった気がしました。

ヒノホちゃんの「蛾」のブローチ。
あの頃、図鑑で見た蛾と同じく、
惹きつけられる姿、形。色や質感。
ただ、
生き物特有のゾワゾワを誘うキモチワルさのみ、
きれいさっぱり、取り除かれているのです。

ゾワゾワくるのを恐れる必要なく、
思う存分、眺めたり、触ったり、
「蛾」を堪能できる!スバラシイ!!!

実はワタクシ「蛾」どころか、ひらひら飛んでいる蝶も苦手です。
そんな私が、
本当は、余裕でめくって、ゆっくり眺めたかった、あのページ。

イヤよ、イヤよ、も好きのうち・・・?


ご本人も仰っていましたが、
「蛾」は結構ハードルが高い。

というわけで、

まずは入門編として、
&SCENE当日につけていた草叢のブローチに合わせて、
小ぶりなクスノキの葉っぱのブローチを選ばせていただきました!

次は、
「石ころ」にチャレンジしたいです。

↓↓↓見てね。
gallery ヒノホ 







スポンサーサイト

真空管アンプ



時々、無性に聴きたくなるレコードがあります。
いつもはパソコンから小さなスピーカーで鳴らすのですが、
こんな時はアンプをつけて、
アナログ盤を。

レコードを含め、オーディオ関係はほぼ全てダンナ様のもの。
なのですが、
手前のプリアンプ、
私が組み立てました。
中の、コンデンサーとか細かい部品をハンダづけして。
(10年ほど後にダンナチェック入っていますが。)

結婚したばかりの頃、
ダンナ様が学生時代から使っていた有名音響ブランドのアンプが、
引越し後に壊れまして、
音無しの生活を余儀なくされておりました。

そんなにお金もないし、かと言ってへんなものも買えず、
秋葉原のオーディオ屋さんで、
真空管パワーアンプとプリアンプの組み立てキット(!!)を購入。

私の時代は、技術の授業は男子のみでしたので、
はんだごてを使うのも初めてでしたが、

仕事で時間がないダンナ様がパワーアンプを、
比較的に時間の有り余っていた私が
部品の数が多いプリアンプを担当しました。

完成して、最初に鳴らした曲を聞くと、
15年以上経った今でも、あの時の感動が蘇ります。



影も作品に閉じ込めてしまえたらいいのになぁ・・・。

ハンコ劇場

あか~ん。
年賀状明日までやったわー。

ソッキーはん、ソッキーはん、
来年の干支は何だったかいな?

め、めぇ、その質問は・・・


干支?

オマエ、今干支って言ったな!?

へ、へぇ、言いました。・・・??????


ドキドキドキドキ


おのれぇぇぇぇ!名を名乗れ!


へ、へぇ、「ハダカデバネズミ」でごぜぇます。




!!

!?




ねずみかぁぁぁぁぁぁぁっ!!

許さんぞぉぉぉぉぉ!




待たれよ。ソッキー殿。

使者を使わし、猫神様にお伺いをっ!

お安い御用でっ!



フムフム、そういう事か。


猫族よ、

うろたえるでない。
干支など、所詮人間界の決まりごと。

我々はもともとあの競争とやらに参加する気もなかったのじゃ。
それをねずみごときに騙され、寝坊したかのように伝えられ、
そのうち我々猫族自身もそう思い込み、
それを恥じるようになってしまった。

しかし、今こそ、猫族の誇りを取り戻し、

我々の下僕に、こんなことして遊んでないで、
早く年賀状作れヨ!と、言ってやるのじゃ!!!

イヤ~~~~~~

・・・・・・THE END・・・・・・

出演

ソッキー ・・・ by リグーシュカさん
ハダカデバネズミ ・・・ by リグーシュカさん
ひつじ ・・・ by リグーシュカさん
イェティ ・・・ by うこわやさん
魚を持つ勇者 ・・・ by うこわやさん
使者 ・・・ by うこわやさん
猫の神 ・・・ リアルソッキー(特別出演)

作 ・・・・・・ 下僕



笑顔にするもの。


デンタルフロスにはまり中。


本日のmy favoriteはこちら。

楽しいお店、うこわやさんの刺繍のブローチ、

数種類あった中からこちらのお馬さんを選びました。夏に。
たてがみと尻尾のミントグリーンとピンクの鞍。カワイイ。

購入時に縦につけてもかわいいし、縁起も良さそうと教えて貰いました。

年末は色々片付けなくてはいけない事がたくさんあるわけですが、
忙しくセカセカしている時、
パーカーの襟(?)にこちらのブローチをつけるとあら不思議。

おそうじの最中なんかに、洗面所に行くたびに、
鏡に映るお馬さんブローチが目に入り、なんだかほっこりするのです。
そしてうこちゃんのブログの事を思い出したりして、
心がふわりと緩むわけです。

一人、ニンマリしながらお掃除に戻ります。

それからこちらはうこわやさんのミスター粘土細工担当さんのネコのマグネット。



遡る事数ヶ月前、初開催の下北テラスで
おとなりにやってきたのがうこわやさん。
まーったくお客様がいらっしゃらず、
出展者同士の交流会。
財布はマイナス、心はプラス。(笑)

かわいい~、便利~、と
心を奪われたネコの手マグネット。
この日はマイナス出展で購入を断念したわけですが、
次に会えたら絶対ゲットしようと心に決めたのでありました。

そして、無事に我が家へお迎えした茶トラちゃん。
輪ゴムがないので、
代わりにネジネジを掛けてみました。

小脇に魚を抱えて、なんとも穏やかにシアワセそうな表情がたまりません。

うこわやさんの作品は、どれもこれも、とにかく楽しませてくれます。
ポケットのファスナーを開けるとお花畑!
ネコの手マグネットのご褒美の魚がホネ!?などなど。

使う人の笑顔を誘う作品の数々。
人を笑顔にするチカラ、バンザイ。

そんなうこわやさんの盛りだくさんな12月の出展情報はこちらのブログで
楽しいお店、うこわやさんのお店はほんとに楽しい。


だってうこちゃん、おもしろいんだもの。



















ステキアクセサリー


favoriteという単語はサウンドオブミュージックで覚えました。


my favoriteをカテゴリに追加しました

まずはコチラのアクセサリーをご紹介。


MAKKOさんのムーンストーンのリングとラピスラズリのネックレス

×××本屋さんで見た本に、「逆光で撮る」っていうのが載ってたの×××

写真の下手さは言葉でカバー。

ある日のこと。
もっっさいズボン(笑)とヨレヨレTシャツで自宅で作業をする私。
あ~、買い物行かなくちゃいけないんだったー。
着替える~?
そんな時。
このリングとネックレスを付けたらあら不思議。
もっさい恰好が
「こなれ感」にすら見えてくる。

魅力のあるアクセサリーのチカラ、ですね。

ヌーディーカラーがおしゃれなリングは、
全面に菱形のカットが施されて品良く光を反射します。
ピンクベージュのムーンストーンをピンクのワイヤーでくるくるくるくる。
リング部分もくるくるくるくるくるくるくると丁寧に巻いてあって、
付け心地も良いのです。
購入したのは初夏の頃だったかなぁ・・・
しっとりしなやかな女性になりたい時に。



ネックレスは先月の2k540「五色の風景」展で娘と迷いに迷って選んだもの。
華奢なチェーンに、たまねぎのような、おにぎりのような、ラピスラズリ。
アジャスターにも小さなラピスラズリがついていて、後ろ姿もかわいいのです。

と、まるで宣伝文句のようでありますが、
こちらのお品は私のものでございます。あしからず。

MAKKOさんの出展情報はこちらのブログでチェックして下さいね。







ありがとうございます。
プロフィール

to*air

Author:to*air
10年振りのブログ再開(笑)
タティングレース
ガラスビーズ
毛糸玉♪
にゃんこと作品達を紹介します。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR