ワークショップのお知らせ4/11更新

タティングレースのワークショップのお知らせです。
最新の記事は、この下にあります。


maybe 手しごとのしなじな 2018 5th season at 2k540 会場内

~基本の目が作れる方~

5月18日(金) 12:30~17:30の間で2時間半
5月19日 (土) 11:30~14:00

内容は、できるだけご希望に沿うような形で、決めていきたいと思います。
まず最初に手を動かして頂いて、お話をお伺いしながら進めていきます。
継続の方は前回の続きから、始めて頂けます。
講習費+材料費 ¥2,200-~¥3,000- 内容により異なります。
(お手持ちのキットや書籍を使用してのレッスンはできませんのでご了承下さい。)

~初めての方~
maybeオープン時間内で、席に空きがあれば随時受付。
ご予約も承ります。ご希望時間をお知らせ下さい。
体験レッスン 1時間
体験セット込み ¥1,500−
基本の目の作り方のレッスンです。


ご予約の際にメールにて、

①ご希望の日時
②タティング経験の有無
経験有りの方は、
③ご希望のレッスン内容(ある場合のみ)
例、目の移動のしかた、最初と最後のピコをつなぎ方、
糸始末、アクセサリーへの仕立て方、等
お知らせくださいませ。
ご予約、お問い合わせは、
toair.tatting☆gmail.com まで。
(☆を@に変えて下さい)
おまちしております!
スポンサーサイト

レッスンスタートです!



4月から、新しい場所でのタティングレースレッスンがスタートします。

4月18日(水)/5月16日(水)/6月20日(水)
毎月第三水曜日を予定しています。

①経験者様向けレッスン (定員6名)
13:30~16:00 2.5h
講習費¥2.000- 材料費等¥600~¥1.500

内容は様々なレッスンキットの中からお選びいただくことができます。

②初心者様向け体験レッスン (定員3名)
16:15~17:15 1h
講習費(レッスンキット込み) ¥1,500−
※基本のダブルステッチの練習です。


(写真はレッスンキットの一部です。)


初めての方、まだ基本の目の作れない方は、
②の体験レッスンから始めていただくことをおすすめします。
1時間では物足りない・・・と感じる方も多いかと思いますが、
目の作り方のみをつきっきりでしっかりご説明するための1時間です。
経験者の方は、、、まずは一度お話をお伺いしてから、
内容を決めていく形になります。
お気軽に、メールにてお問い合わせ下さい。
(出展先でもお気軽に声をかけてくださいませ!!)


場所はコチラ。
二子玉川駅より徒歩3~4分、
ウェディングブーケの専門店Les favoris (レファボリ)さんのアトリエショップ
「L'atelier288」
アトリエまでの道順←Les favorisさんのブログが開きます。
住所はこちらになります
〒158-0094
東京都世田谷区玉川2丁目12−7ー103

「つくる喜び、つかう楽しみ。」
toairのタティングレースレッスン
お申し込み、お問い合わせ、お待ちいたしております。
toair.tatting@gmail.com

初回無事(だったことを祈りつつ)終了


第一回、二子玉川でのtoairのタティングレッスン、
L'atelier288はこんな場所です!
扉を開けた途端に良い香りが!
普段行くお花屋さんとは違う、ドライ独特の香りなのでしょう、
とても心地よい空気です。
実は私もとても久しぶりに行きました(・・;)
30分でレッスンの準備をせねばならないのですが、
思わずキョロキョロ眺めずにはいられない、
どこを撮っても素敵!!

材料や道具をセッティング。
カラフルな糸やビーズが並んでいるのを見ると、
とてもワクワクしますね。

経験者様枠レッスン。
手前に少し写っている、かすみ草のネックレスバージョンを作っています。

私のワークショップ、レッスンは、
タティングレースでまずはアクセサリーや小物を作って、
つかって楽しんで頂く事を目指しています。

基本の目を作れるようになったら、
簡単なデザインのタティングレースのパーツを作り、
アクセサリーに仕立てていきます。

ピアスやイヤリングを作るためにピンを曲げたり、
ワイヤーを使ったりという仕立てをやる事もあります。

色々作っているうちに、タティングレースの魅力にはまり、
レースそのものをもっと作りたい!と思って頂ければ嬉しいですし、

逆に、タティング上級者で大きなドイリーを
ザクザク作っている方が、
私の作品を見て、そのピアスを作りたい!
なぁ~んて思って貰えたらなぁ・・・という夢を抱いたりもしています。(笑)


初めての方レッスン中。
この時間は本当に夢中(必死とも言う。)でして、
気づくとテーブルがえらく散らかってしまうのです。
そして、成果を撮影させて頂くのも忘れる。○| ̄|_

今回、お一人はチェーンとリングを作り、
もうお一人はチェーンのみで目を作る練習をしました。

ご参加ありがとうございました。
☆☆☆

次回は☆5月15日(水)に開催です!
ご予約、お問い合わせは
toair.tatting@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

maybe4月終了しました

maybe手しごとのしなじな2k540
スカイブルーの4th season 最後の4月、
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
maybeではいつもたくさんの笑顔を頂けるので、
本当に元気になります。


そんな4月のmaybeで、事件。

いつも最終日に片付けを終えて、みんなで頂く恒例のばんごはん、
青葉のラーメン。
ゾロゾロと暖簾をくぐり、お店に入ったところ、
お店の方に、言われたのでした。
「今日、何名様?」
きょ、きょ、「今日は」って言われちゃった、と
MAKKO店長とちょっと恥ずかしくなりながら、
「今日は」と言われたからには豪華な味付け玉子の乗った特製ラーメンを。
一度にたくさんはあまり食べないタイプなのに、
調子に乗って頼んでしまったのでした。
maybeでは、繋がる人の輪で、毎回胸が一杯になりますが、
美味しいものを頂く事も多いので、お腹も一杯になります。


食べたことのないおひしいお菓子に感動。
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

でも皆様、どうかお気遣いなく〜〜〜〜!!!


さて、
そしてタティングレースのワークショップです。
教えるのに夢中になってしまい、
いっつも写真を撮っておらず、
様子をお伝えできず申し訳ありません。

昨年の春から通ってくださっている方が、
かすみ草のピアスにチャレンジ中!

見事にパーツが1本完成!
全部で6本作るのですが、
宿題として持ち帰り、必ず次回には次のステップに進む熱心なお客様。
どんなピアスに仕上がるか、とても楽しみです。

最後に・・・・・・


今回出展していたのは、
maybe MAKKO店長と、
こぎん刺しのブックブクロさん、
リバティプリントのパッチンどめのDuex:2さん、
刺繍ブローチMametoさん、
かっこいい写真のハガキや紙小物の八月十日商店さん、
そして私の6人でした!!

次回のmaybeもお楽しみに!

鬼子母神行ってきました



日曜日は雑司が谷手創り市でした。

お立ち寄り下さいました皆様、
手創り市スタッフの皆様、
ありがとうございました。
たくさんの方々に手にとって頂き、
とても嬉しい一日でした!!!

数年前に一度だけ出させて頂いた時も、
桜のイベントが開催された回でした。
その時は大鳥神社会場だったので、
今回が初めての鬼子母神会場でした。



泥対策、砂埃対策、そして風対策!!
頼りになるmaybefriendsの仲間たちが、たくさんアドバイスをくれました。
素敵な陶器の作家さん、鈴木りょうこさんがすぐ近くのブースという事で、なんと心強い!



maybeのMAKKO店長に言われた通り、
ディスプレイも前もってシミュレーションして準備万端。
ただ、・・・・・・一つ問題が。
ワタクシ、とてつもなく方向音痴なのです。

大鳥神社は都電から見える場所にあるので、辿りつけます。
過去、鬼子母神に遊びに行った時は、大鳥神社経由で行ったので、
鬼子母神はコチラですよ、という案内に従って行ったきりなのです。

当日の朝。
久しぶりの外出展ですが荷物は良い感じにまとまりました。
電車の乗り換えもスムーズに、
都電荒川線、早稲田方面行きに乗り込みます。

ふぅ〜。と一息ついたところで、
ベレー帽の女性の横顔に目がとまりました。
そのベレー帽には、クルテ絵ガラス商店さんのブローチが並んでいます。

ハッ。クルテさんではなかろうか?
声をかけようか、でもクルテさん、私の事を覚えているだろうか・・・
などと考えていたのですが、
どちらにせよ、天使が現れたことに間違いはありません。

そうこうするうちに、クルテさんが私に気づいてくださいまして、
「あ〜!いつもこれですか?私今日初めて乗ったんです。」
と、話しかけてきてくれました。
覚えていてくれてとても嬉しかったです。

いつも・・・・・・という言葉に、
少し返答に詰まったのですが、

「ここにくる時はいつもコレです。」と、
ややこしくなく、うまく答えました。

「癒やされますね〜。」
と、独特の優しい声で、クルテさんが言いました。

「ですね〜、チーン!とかいって。」
と、答えました。あ、都電の話です。

チーン!

あっという間に、到着。
鬼子母神前駅に降り立ちました。

さて、どっちへ行くのかな?
と、クルテさんの方を向くと、

「では、私、コンビニに寄って行くので。」
と、天使に別れを告げられてしまいました。

皆さんご存知の通り、クルテさんは、穏やかで、とても優しい方なのです。
「鬼子母神はどっちですか?」
と聞けばよかったわけですが、

先ほど、

「来る時はいつもコレです。」
と答えてしまっていました。

自分の中で、話がややこしくなりました。

そこで、妙な間があかないように、とりあえず、
「は〜い、また後ほど〜。」
と、クルテさんに、手を振りました。

そこからキョロキョロしながら、
グーグルマップを頼りに移動。

なんのことはない、
鬼子母神前という駅名の通り、
すぐに辿りつけました。

が、ホッとしたのもつかの間、
自分のブースの位置がよくわかりません。

再び、スマホを片手にキョロキョロ、、、
と、そこへ第二の天使が現れました。

こぎん刺しのブックブクロさんです!
「じゅんこさ〜ん!」
先ほどこじらせてしまった反省を活かし、
今度はすぐに聞きました。

「私のブース、どこかなぁ〜?」

。。。。。。聞いてる途中で思いましたよ、
人のブースがどこかなんて知らないよ、、、。

でも、じゅんこさんは、じゅんこさんなのです!!!

「あっこさんはね、あっちの木の方だよ!」
と、間髪入れずに答えてくれました!!!


風の影響が少なかったので、
考えていた紐で留める作業はなくてすみました。


この日はいつもの釣り銭入れとは別に、
maybeとワークショップのチラシがたっぷり入った、
チトセトラさんのポシェットもぶら下げての出展。
おかげでたくさん配れました〜!
チトさん、そしてチトさんバッグを見せ合いっこしたお客様、
ありがとうございました!


第一の天使、クルテ絵ガラス商店さんに頂いた甘酒キャンディー。
酒という文字に心躍り、ドキドキしながら美味しく頂きました(笑)
クルテさん、ありがとうございました。

お隣のブースだった麻布楽屋さんに、
「きのこ派ですか?たけのこ派ですか?」
と聞かれ、少し考えてからたけのこ派です。と答えました。
じゃぁコレを、と、麻布楽屋さんに、たけのこの里の小袋を頂きました。
お菓子はその場で食べてしまいましたので、
麻布楽屋さんに、たけのこ派である証拠として提出した、
うこわやさんのたけのこの里ポーチの写真です。
麻布楽屋さんは、都こんぶがすごく気になっていたと言っていました。
久しぶりにお会いできて嬉しかったです!
麻布楽屋さん、ありがとうございました!

そんなこんなで、初めての鬼子母神出展、
滞りなく終了いたしました。

皆様、ありがとうございました。

ありがとうございます。
プロフィール

to*air

Author:to*air
10年振りのブログ再開(笑)
タティングレース
ガラスビーズ
毛糸玉♪
にゃんこと作品達を紹介します。

カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR